トップイメージ

パートタイム労働法が平成20年4月1日から施行されます。

パートタイム労働法の改正案は、平成19年2月13日に第166回通常国会に提出され、可決が成立致しました。平成19年6月1日に交付され、平成20年4月1日に施行される事になりました。

パートタイム労働法のポイント

1 労働条件の文書交付・説明義務

労働条件を明示した文書の交付等の義務化(過料もあり)など

2 均衡の取れた待遇の確保の促進(働き・貢献に見合った公正な待遇の整備)

@ 全てのパート労働者を対象に、通常の労働者との均等の取れた待遇の確保措置の義務化など

A 通常の労働者と同視すべき短時間労働者に対して、差別的な扱いの禁止

3 通常の労働者への転換の推進

通常の労働者への転換を推進する為の措置を義務化

4 苦情処理・紛争解決援助

@ 苦情を自主的に解決するように努力義務化

A 都道府県労働局長による紛争解決援助・均等待遇調停会議

サイトMENU

Copyright (C) 2008 パートタイム労働法の基礎知識. All Rights Reserved.